札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2016年2月18日木曜日

ありがたいことです。

患者さんから感謝の手紙やメールをもらえた時には、とても嬉しく思います。また、緊急の夕方に病院に来られた初診の患者さんも、かかりつけではなく当院に来ています。
僕が最初からいつものように診ているのでですが、SCVCに受診をした理由を聞くと、ここは数年前に新道にある病院にいた有名な先生が作った、心臓と血圧ではとても有名な病院なので何かあれば当院に来ようと思っていたとのこと。
その有名な先生はフジなんとか先生という先生で、と僕に説明をしてくれました。
同じようなことで、ススキノから病院に帰る途中のタクシーで、住所を言ったら、そこは心臓で有名な病院ですよね。藤井先生という有名な先生がいて、みんないい病院と言っていますよと言われました。

このようなクチコミが広がっていることはとても、ありがたいことだと思います。

その期待以上に応えられるようにしていかないといけません。

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんばんは
先生ブログもしてたんですね。
最近知りました。
そして全国から患者さんが来る
有名な病院だと聞き先生やスタッフの
皆さん見てるとわかる気がします。

心筋梗塞が命に関わるなど
知らなかった私でしたが
先生やスタッフのみなさんのおかげで
今元気に暮らせてます。
ありがとうございます。
退院した時先生の本買って読みました
少しの試練与える事、考えさせられるる事
沢山ありました。

今病院に受け入れられない患者さんが
多い中先生は絶対断らないとの事。
安心して全てお任せできる病院に
出会えた事は幸せな事です。
これからもよろしくお願いします。

rotaman さんのコメント...

ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

結構先生の本は待合室で読まれています。
是非とも、第二弾第三弾を出してください。ためになります。
純粋な心を持った時のみ、成功するそうです。だから、先生は成功されたのだと思います。

rotaman さんのコメント...

ありがとうございます。第三弾は今作っています。正しいことを正しい気持ちで生きることが大切なのだと僕もいつも思っています。

匿名 さんのコメント...

 最近日本で悲しい自動車事故が起こりました。解離性大動脈瘤破裂で車に乗っていた人が死亡し、歩行者をはね歩行者の方も亡くなりました。
 非常に残念な事故です。心電図では発見できない病気なので本人も歩行者の方も本当に不幸でなりません。
ハートセンターでは、解離性大動脈瘤の検査をすることはできるのでしょうか?CTやエコーでわかるのでしょうか?
 または、通院患者はわかっていないでもうすでに解離性大動脈瘤瘤の検査をしていただいているのでしょうか?
 ニュースを見て残念に思ったことと、怖い気持ちからコメントを投稿しました。

yuzu さんのコメント...

今回の自動車事故は本当に驚きました。
今日のモーニングショーで南淵先生がコメントされていました。私も運転中にいきなり不整脈が出たりしてもそのまま車を走らすことがよくありますが、もしもの事態を考えて注意しようと思いました。
改めて日頃の健康管理の重要性を感じます。

匿名 さんのコメント...

結局、無理してでも自動車に乗らなければならない状況の人が多いと思います。

rotaman さんのコメント...

コメント遅れました。当然解離性大動脈瘤の検査はCTですぐに当院でできますが、それにならないようには、定期的なチェックと管理が必要だと思います。