札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2015年12月29日火曜日

本日の予定カテーテル終了。

緊急が2例ありましたが、無事終了しました。

今年は、PCIが年間で2500例を超え、カテーテルアブレーションも1200件を超えました。
同時に外科の症例も、開心術が300を超えました。

たくさんの紹介、患者さんの支持があったからこそできた数だと思います。

職員、患者さん、我々をいつもサポートしている全ての人に心より感謝を申し上げます。

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今年は大変のお世話になりました。
開心術の1/309になりました。
ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

・社会価値の追求(患者へ)
・業務革新の継続(医療側が)
・人間尊重の経営

 上の三つを実践できているから成功しているのではありませんか?

 宇宙の摂理は、善い行いを行うとサムシンググレートが味方してくれるそうですね。

 京セラの稲盛先生の哲学は本当ですね。

 来年もお世話になります。

rotaman さんのコメント...

匿名さん、元気になり良かったです。正しいことをすることが、目先の利益よりも、大切です。僕が言う神様が見てくれていますし、力をくれます。それが、稲森さんの言う宇宙と同じだと思っています。

これからも、ぶれることなく、正しいことをしっかりやっていきたいと思います。

匿名 さんのコメント...

今年は母の手術で、外科の先生方に1年を通して大変お世話になりました。
おかげさまで大変元気になり安心しています。来年もよろしくお願いします。
退院後の数通の診断書以外に、先日追加の診断書が必要で再度お願いしました。
前回、今回とすべての診断書は同じ筆跡で、女性が書く漫画文字というのでしょうか。文字が斜めに傾き、診断書の類では見たことがない読みづらい不愉快な印象を受けました。文字の綺麗、汚いとは違う次元です。
先生方に代わって事務員が書いていると思います。
初回に受け取った時にも驚きましたが、友人同士の手紙では許されるでしょうが、やはり非常識なことですのでここへ投稿しました。
今は、診断書入力ソフトもあり導入している病院も多いです。検討されてはいかがですか。

匿名 さんのコメント...

診断書入力ソフトは、英語にも対応していますか?良い情報ですね。

rotaman さんのコメント...

匿名さんご指摘ありがとうございます。字の汚い僕が言うのもおかしいかもしれませんが、まず、文字は、文書は、内容がしっかり相手に伝わることが重要になります。その意味で彼女の字は、綺麗であり、丁寧であり、目的は達していると僕は判断していました。確かに、乙女チックな文字でなーという印象は持っていましたが、綺麗で丁寧な字ですので、気になりませんでした。

ご指摘のような印象も持たれる方もいるという認識をしましたので、今後入力ソフトなど検討してみますね。