札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2016年3月9日水曜日

患者さんを断らない。

いつも言っています。絶対当院は断りません。ただ、医者一人では何もできません。看護部、コメデカル部、事務部の協力なくしては、安全に患者を受けることはできません。僕も以前老人病院のバイトで当直をしているときには、その病院で受けれるレベルの風邪、腹痛を見ていました。明らかに重症であると判断した場合はしかるべきところに回すように指示を出したこともあります。

病院それぞれの実力で24時間対応ができたりできなかったりします。断ったからといって、それを一概に責めることはできないと思っています。
ただ、当院はそのよう状況で患者さんを断らないことが信用を勝ち得たのだと自負をしています。

職員に感謝感謝です。

患者さんを断るようになったら、医者を辞めるときと思ってこれからも、やっていきます。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

市内の病院で心房頻拍と診断を受けて投薬治療中ですが、このままでは一生薬を飲み続けていかなくてはいけません。
ですが、主治医はカテアブに否定的なように感じます。
専門医としての意見でしょうが、私自身はQOLも落ちてパートも休みがち、仕事中も息切れ、帰宅しても食事の支度も出来ない程疲れてしまいます。
元気にたくさん働きたいし、子供に具合の悪い姿を見せたくありません。
先週の検査結果で投薬治療を続行と言われたらそちらを訪ねたいです。
こんな私も受け入れて下さいね…お願いします。

rotaman さんのコメント...

ぜひ、当院の外来に来てください。当院には、他の病院の同じように薬で様子見ましょうという方が、たくさん来られます。

任せてください。

匿名 さんのコメント...

涙が出ました。
ありがとうございます。
検査の結果は特に大きな異常は出ずに薬の変更のみでした。
がっかりしました。
まだまだ働ける歳ですし、諦めたくないです。
ありがとうございます。