札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2014年11月9日日曜日

隣の芝生は青い

自分が一生懸命仕事をしているにも、関わらず、他の部署は働いていない。などど言うことはよくあります。
どうしても、人は他人様と比較してしまう悪い癖があります。他人が早く終わろうが、遅くなろうが、自分には関係ないのに、気になるんですね。

仕事をする上で、他人との比較や競争はあまり意味を持ちません。結局自分がどれだけしっかり仕事をしているか?ということが大切だと思います。

いま、当院では人が増えて、いろんな部署が大変な思いを各々しています。お互いに協力しあうべきであるのに、 他人様が気になってしかたない人が多いみたいです。

仕事は自分との戦いです。そして、自分を成長させてくれるものなのです。他人様は関係ありません。しっかりやっていきたいものです。

The grass is always greener on the other side

People often complain that they work really hard but other people in different departments do not.
We all have bad habit: comparing ourselves to others. It is not a big deal whether others finish work earlier or later, but it seems to be impossible to stop caring such things.

Comparison or competition against others does not have much meaning when you work. What is more important is how hard you work.

The number of staff in our clinic is increasing these days, and many departments are having hard time. This is the time we should help each other but lots of staff cannot stop comparing.


There is one thing I want to say. Work is a battle against yourself, and it helps you grow up. It does not matter what others do. You should keep it in your mind.

0 件のコメント: