札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2017年2月6日月曜日

相手に伝える。

情報を相手に伝えるためには、相手に伝わらなければ、意味がありません。

よくあるのが、私は言いました。メモ用紙を置いてきました。など

言っても、相手に伝わってなければ、意味がない。メモ用紙を置いても、相手が見てなければ、意味がない。

人に情報を伝えるのは、本当に難しいと思うのです。相手の状況により、相手が忘れることもあるので、多種多様です。

相手に伝わったか、僕は必ず確かめるようにしています。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

メモの書き方次第では相手に伝わらないこともあります
言っても伝わらないのは言い方、メモで伝わらないのは文章の書き方
また、聞く側、読む側の受け取り方でも変わります
確かに人に何かを伝えることは難しいですし、伝わらなければ何も意味がありません
お互いに確認が必要と思います
机の上にメモがあった場合。。。メモ読みました。と言って内容を確認するようにしています
あと一歩、お互いに配慮ができると良いと思います

匿名 さんのコメント...

対面で意思を相手に伝える場合、例え下手でも、一生懸命情熱を持って話すと、伝わることが多いです。
自分の想い覚悟気合いが重要だと感じます。

匿名 さんのコメント...

正確に伝えるためには、
職場ならお互い確認したり声を掛け合うなど
仕事をするうえでは互いに配慮は必要でしょうし
一生懸命話すと伝わると思いますし、
相手の言いたいことがわかります

対相手が患者になると、なかなか情熱では難しい

rotaman さんのコメント...

匿名さんがた、ありがとうございます。情熱、気持ちは大切ですね。何事にも。