札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2020年1月14日火曜日

診療看護師奨学資金

ついに、できました。

当院からNP向けの奨学資金ができました。

当院から大学院に行く間の給料及びアコモデーションを保証するものです。NP取得後、5年働けば、チャラになります。

これからは、NPは医局に属して、医師補助と医師とそれ以外を繋ぐ役割をしてもらいたいと思っています。

やる気のある方はぜひ、当院に。

今年から、一人、行ってくれます。

4 件のコメント:

Mr. Intervention さんのコメント...

NP制度について勉強しておきます。

rotaman さんのコメント...

将来性高いですよ。今後、どんどん法的に整うと思います。

匿名NP さんのコメント...

初めて投稿致します。
積極的な診療看護師の受け入れ体制を整えて頂き、一介のNPとしてうれしく思います。

しかし、各施設で診療看護師の役割、報酬は多様です。藤田先生のお考えをより具体的にご提示して頂くのは如何でしょうか?
例えば、カテ室でのアシスタント業務メインなのか、病棟管理メインなのか。その場合院内運用で医師代理入力はどの程度までお考えなのか等。また、勤務体制、休暇、報酬、待遇などより具体的にご提示されると問い合わせしやすいと存じます。
どうぞご検討を宜しくお願い致します。

rotaman さんのコメント...

本日、経営会議で決定して、ホムペにのせるつもりです。
ご指摘ありがとうございます。

所属は、医局になり、完全な医師のアシスト業務になります。その意味での病棟管理、医師代行入力に関しても、医師なみの決定権をもたせます。医師の医療サポート、コメディカル、看護部との医師のかわりの連携など、業務はたくさんあり、ほぼ、研修医なみの仕事を要求します。当然、待遇も、最低800マンの年収はかんがえています。