札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2014年2月13日木曜日

経営するためには、人・金・物が大切であり、それをちゃんと動かせなければいけません。
とくに、人は、人財といわれるくらい、僕にとって一番の財産です。そしてそれは一番手にしにくくとても、管理が大変なものです。
そのなかでも、医者は医療の中心を担う大切な人です。そして、部下である医者となるべく時間を作り、一緒に話す時間を作りたいといつも思っています。とくに、内科カテーテル治療部門の医者として僕の直属の部下には、カテーテル治療医として、さらに循環器医、内科医、医師、最終的には、人としての考え方などをすべて伝えていきたいと思っています。

残念なことに、日々の業務が忙しくゆっくり話す時間がないので、月に一回の定例会と学会出張時になるべく部下と一緒に話すようにしています。

人が成長してくれれば、僕にとって本当の財産になります。

ということで、今回も木から日曜日まで病院業務に支障をきたさないように、出張してきます。

0 件のコメント: