札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2015年1月16日金曜日

自由

パリでのテロで、言論の自由を守るということが話題になっています。風刺画が問題になったようですが、言論の自由という名の下に、なんでも許されるという雰囲気に違和感があります。
芸能ニュースでも、報道の自由などといって、通常の常識でいったら非常識な取材、報道も見受けられます。

自由と自分の好きにやっていいと勘違いしているような気がします。この世界で我々が自由でいられるのは、ルールがあるからです。それが 法律であり、常識などだと思います。
自由の権利を行使するのであれば、当然自由の権利を守るためのルールも守らなくてはいけません。
権利と義務はセットになっています。言論の自由を行使するのであれば、言論の義務もあるので、社会通念上問題にならないようなど気をつかうべきだと思います。

それがだれも、だきなくなったのは、自由ではなく無秩序といいます。

同じように、病院で個人の自由だと主張する方がいます。そのためには、その社会、病院なかでのルールをしっかり守る義務があることをわすれてはいけません。


0 件のコメント: