札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2013年9月15日日曜日

18年ぶりに母の弟にあった。

叔父さんですが、旭川で50年くらい前に喫茶店と、スナックを経営しており、妻に美容室を経営させており、外見、見た目とも、とてつもなく派手な人という印象があります。子供の頃に、ものすごく憧れていた存在でした。その後、叔父は車が好きで、ISUZUフローリアン(のちに親父が下取ってのっていた。)最後にコスモルーチェというRE車に乗っていました。途中で旭川で当時一番だったクラブのナンバーワンホステスと付き合いその後再婚しています(これは今回知った。)がしかし、事業に失敗して、名古屋に引っ越しをしました。喫茶店で成功して、そしてまた、失敗しています。
話をすると、人生は、失敗しないと成長しない。公務員的な発想がまったくない、いまでいうかっこいい破天荒なおじさんです。

本人は、後期高齢者で市営住宅にひっそり生活しているといっていますが、着ているスーツはLANVINです。いまでもかっこいい後期高齢者です。

現状を維持することが楽しければそれでいいと思いますが、新しいことに、飛び出す勇気は、必要です。そして事業で成功しようが、失敗しようが、好きなように生きることが大切です。
僕にも、この血が流れているから、開業できたのかもしれません。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

素敵です・・・
c*a*y*c*

yuzu さんのコメント...

一度きりの人生を思うままに生きられたら、きっと悔いは残らないでしょうね。
多くは枠からはみ出ないような堅実に生きていると思います。
後期高齢者との事ですから、75歳を過ぎている方ですね。
何歳になっても素敵な生き方をしたいものです。

rotaman さんのコメント...

コメントありがとうございます。