札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2013年9月30日月曜日

将来おきる未来は、知りえない。

と、ドラッカーはいっています。

未来は知りえない。未来は、現在存在するものとも、我々が予想するものとも異なるものとしています。

将来起きる未知の出来事に基いて今決断しても、必ず失敗するとしています。

しかし、すでに起きた出来事がもたらす将来の効果は予想できるとしています。
結論としては、将来を予想する最善の方法は、将来を創造することだとしています。

ドラッカーの経営の基本は、顧客の創造です。将来の予想も、そこに行き着くわけです。

過去の成功は、ある程度将来の予測のもとにはなりますが、繰り返ししているといずれ失敗します。それは、環境などが変わり状況が変わるからです。

過去の成功を捨て去る時期をどう見極めるかがとても重要になってきます。
環境の変化などを察し、将来どのように顧客を創造していくか?これが重要になります。
まず、過去をしっかり分析して、その上で将来を創造していかないといけません。

医療情勢の変化やトレンドにも、敏感にならないといけません。

でも、原則は患者第一という医療の原則は普遍なので、そこに軸を置いて、いろいろ考えていきたいと思います。

0 件のコメント: