札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2010年1月30日土曜日

CCT2日目

朝は、末梢の発表して、昼にランちょんで、フィリップスのFlexvisionの話をしました。そのときの座長の西川先生から、成功おめでとうといわれて、大変うれしかったです。開業の先輩として、開業の苦労をわかっていてくださることだからいえる言葉だと思います。
その後は、ライブをみていました。明日は、2個のコメンテーターです。

今日も、いろんな人から、カテーテル件数のことをいわれました。昨日のjob fairでちょっとお話をさせていただきました。

現在は、SCVCのサテライトはなんと15サテライトで、毎日外来をやっているのが、3サテライトもありました。救急車もすくないと思ったら、250件も年間きていました。
以前も書きましたが、僕の周りには、たくさんのドクターおよびスタッフが僕をみています。患者さんのために正しい医療や正しい思いがなければ、誰もついてこなくなると思います。そのためには、常に真摯に、患者さんのために一生懸命にがんばることだけです。

今日も、みんなで、おいしいお肉をたべました。ありがたいです。

3 件のコメント:

くいしんぼう さんのコメント...

藤田先生、お疲れさまです。
西川先生は先生のことをちゃんとみていてくれたんですね。
嬉しいことですね。

私は2,3日前に同僚から自分のことじゃないのですが、そんなはなしなら聞きたくなかったなーとまして嘘も少しはいっていたとしり落ち込んでしまいました。
でも先生のブログをよんで、自分が頑張りながら正しいことをしていく・・・私も先生と同じような考えで仕事をしてきたはず・・・とおもったら少しずつ元気がでてきました。周りの言葉に振り回されないようにもっと強い心を持てるようにならないとだめですね。まだまだ修行が足りない私です。

yuzu・p さんのコメント...

仕事をしていると本当にいろんな事がありますね。一つの物事でも相手の受け取り方で、どんな風にも変ります。
最終的には、本人の思惑とかけ離れたものになったりで難しいですね。
私は割りとはっきりものを言うほうなので、言葉に出した以上は、誰の耳に入るかわからない、ただ言った事をそのまま伝わらなければ困ります。
相手の都合のいいような解釈で話されたら、たまったものではありません。
ただ、どんな時も相手に迷惑がかかるとか、傷つける言葉だけは言わないようにしたいと思っています。
腹だたしい事・落ち込む事は多々ありますが、正しく評価してくれる人もいるし、先生のように沢山のスタッフの方々がついていくのだと思います。

rotaman さんのコメント...

ありがとうございます。

己に勝つことが重要ですよね。周りは、気にしても効率が悪いROIですね。
正しいことを、コンプライアンスを守りながら、頑張ることですね。