札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2013年7月20日土曜日

紹介。

当院では、紹介状もなにもなくても、普通に診断をさせてもらっています。まず、自分の目でみてみないと信用ができないので、必ず全部チェックをさせてもらっています。

最近、来た方で、某病院に当院にかかりたいと言ってら、関連がないので、紹介状をかけないと言われたといって、困ったといって受診をした人がいました。また、当院への紹介状を書くのに三ヶ月かかると言われた???といっている人もいました。

また、自分のところでは、見れないから自分でどこか病院を探していくように言われたといって来た人がいました。

患者より自分もしくは、病院の都合を優先しているのは、明らかです。

すべてを鵜呑みにできませんが、事実なら、恐ろしいことです。当院では、セカンドオピニオン含めて、すべての資料をすぐに作成します。

それは、患者さんのためだからです。

2 件のコメント:

Mr. Intervention さんのコメント...

僕は、患者さんに検査結果のコピーは基本的に全てお渡しして「命のファイルを作ってください」と説明しています。
情報1枚、クスリ手帳1ページ、心電図1枚あるかどうかでその日の検査はもちろん、その後のPCIやPPI、RFCAやPMIなども含めて大きく変わります。診療情報も高速で作成しています。
でも、前の病院のときは忙しくてとてもできませんでした。たいてい外来の後、カテをして夜中に書いていました。
特に巨大な病院では医療クラークの充実が急務だと思います。先生の病院や済生会熊本病院は本当にすごいと思いました。

rotaman さんのコメント...

そうですね。メディカルClarkが、とても重要な仕事だとおもって、もっともっと増やしていきます。先生も、がんばってください。