札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2013年4月18日木曜日

稚内信用金庫最高顧問・稚内商工会議所名誉会頭の井須孝誠さん。

稚内信用金庫最高顧問・稚内商工会議所名誉会頭の井須孝誠さんから、ありがたいお手紙をもらいました。
縁があり、20年近くのご縁です。
井須さんは、僕が開業するときには、僕の信用だけで、無担保で稚内信用金庫からお金を借りさせてもらいました。当然ながら、いまも当院のメインバンクとしてお付き合いさせてもらっています。井須さんがいなければ、お金を借りれなく、開業も頓挫していたかもしれません。そして、当院の税理士である岩本先生をお目付け役として、紹介もしてくれました。
札幌ハートセンターや、個人の僕の恩人であります。


日々忙しく、なかなかゆっくりとお話する機会がありませんが、温かい目で、僕をいつもみてくれています。僕の本を呼んでくれて、僕の考えが、井須さんと同じであること。井須さんが僕を信用してくれたことが間違いでなかったことなどなど、色々とありがたい言葉を手紙でもらいました。
開業して、5年目の節目として、身が引き締まります。手紙を額縁にいれて、部屋に飾り、いつでも、みれるようにしておきます。
井須さんのような、お世辞抜きで北海道のために貢献し、稚内に貢献し、そして人を育てあげた人格者のように、僕も少しでもちかづけるように、頑張りたいと思います



3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

良く言えば先見性があった。
一般的に言えば博打ですよね。
当たったから良いものの(笑)

何もないところ、むしろマイナスからのスタートでしたよね。その頃の辛い時期(お世辞にも言えないほどの御苦労)を支えたスタッフと新しく入ってきた方々が上手く融合すれば更に飛躍できる病院になると信じています。


rotaman さんのコメント...

匿名さん。コメントありがとうございます。

稚内信用金庫の、お金は人に貸すものという考えがとても、好きです。やはり、病院もすべて人が支えています。当然のそのトップの人をみるということは、重要なんでしょうね。開業時のマイナスの時期が、僕のパワーを無限大に広げてくれました。そして、支えてくれたスタッフのおかげです。新しいスタッフとの、核融合により、さらなるステップアップをはかっていきます。それが、博打をしてくれた井須さんへの恩返しになると思っています。

yuzu さんのコメント...

藤田先生お疲れ様です。
今日友人と逢った時に金融機関の話が出て、銀行は稚内信金と取引なので、「札幌に住んでてなぜ稚内信金なの?」と不思議だったのですが、自己資本がシティバンクを抜いてトップだと言うのです。
知りませんでした。
ほかのサービスもとても良いとの事でした。