札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2014年1月17日金曜日

思い込み

仕事に慣れてくると、思い込みのミスがでてきます。
仕事の基本は、報告連絡相談(ほうれんそう)が基本なんですが、それをせずに、思い込んでミスが発生します。

指示を出した人と、受けた人が直接なら、その思い、イメージが伝わるので、思い込みミスは起きにくいですが、
その指示がでたときに、人を経由すればするほど、その本質がわからなくなり、そして、最後に指示を受けた人が、思い込んで、まちがったことをする。

開業時40人のスタッフが、いまは240人を超えています。僕が出す指示も、いろんな人が受けて、人を経由して指示が実行されていきます。

その過程で、思い込みミスが結構あります。

基本は、報告連絡相談です。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつもお世話になっています10月にアブレーション手術を受けた家族の者です。

今日、受診しましたら心電図検査、診察までの待ち時間が短くなり随分改善されましたね。
お陰様で身体疲労も少なく助かりましたが、その後の看護師さん待ち、会計待ちの時間が以前同様長いです。

そして会計の方から渡された血液検査結果報告書の中に他の方の物も入っていた事に気付かず帰宅してしまいました。

他の方の検査結果報告書はこちら側で処分させていただいてよろしいのでしょうか?
それとも病院へお届けした方が良いのでしょうか?

今後、看護師さん、会計待ち時間の短縮と、この様なミスのない事を希望します。

rotaman さんのコメント...

匿名さん、ご指摘ありがとうございます。診察後の待ち時間が長いことのご指摘ありがとうございます。必ず改善します。

そして、別な方の採血結果を渡したことについては、申し訳ありません。次回外来受診時にもってきてもらえませんでしょうか?よろしくお願いします。

連絡ありがとうございました。次ぎにつなげます。