札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2014年4月24日木曜日

学会に参加

火曜日の夜にでて、いま帰ってきました。

韓国でのTCTAPという会です。日本の先生の参加が増えています。本来は、TCTAPという名前は、日本の会がやってもよかった気がしますが、グローバル化に乗り遅れた感じでしょうか?

やはり、英語は共通言語です。アジアの韓国および中国の先生方の英語力が飛躍的に上がっています。日本ももっともっと上手にならなければいけないと痛感しました。
ただ、PCIに関しての質はやはり、まだまだ日本が上をいっていましたが。。。。

当院の次世代に英語が強くなるようにしっかり環境を整えていきたいと痛感した会でした。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おはようございます。
英語...話せるようになりたいですね。
当院はコメディカルの海外出張があるわけでもなく英語に触れる機会が少ないです。
たまに来院される外国の方を前にすると
ジェスチャーを交えカタコトの英語...
恥ずかしいものです。
日々精進、自分自身のためにですね。
それが患者さんに伝わればモチベーションも高まります。

rotaman さんのコメント...

英語は、共通言語であり、インターネットで世界が狭くなり、いろんなことが英語という言語で理解されるようになるとおもいます。

当院のドクター含めて、部下が10年後には、素晴らし英語を喋る施設に変貌させます。