札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2013年12月31日火曜日

大晦日です。

毎日入院が入っており、今日もカテーテルを2件いまからします。電話も多く、年末らしい。薬がなくなったという可愛いコールもあります。

今週の土曜日まで外来がないので、心配なんでしょう。

いろんな意味で不安がある人は、翌日の朝の8時半にきてもらっています。

僕が回診で病院にいるので、外来で診ています。

最近、知ったことに、僕は中学生くらいから、学校から帰ったら、一人でご飯を食べて、部屋にこもり、寝るか?勉強か?ギターか?家族との会話はほとんどなかったみたいです。なぜ知ったかというと、たまたま家族と、昔話しがでて、父がよく出張に出かけたときは、必ずおみやげにケーキを毎回買ってきたという話を聞いて、僕にはそんな記憶がありません。それでどうしてその記憶がないのか?と聞いたら、僕はいつも部屋にこもっていたことを聞かされ、記憶が蘇りました。そればかりか、父が老人になるまでまともに父と話をしたことがなかったことにも気が付きました。この生活パターンは、いまの僕のパターンに基本なんでしょう。やりたいことを最優先して、そのために食事、寝る時間を調整するという方法です。普通なら、家族との会話を優先して、家族団らんを優先され、ひきこもりは許されないでしょうが、両親は僕がやりたいことをやらしてくれていたということに、気が付きました。

父が一番喜んでいたことは、僕が医学部に入ったときだそうです。
親の気持ちは、一生わからないのかもしれません。ただ、両親は僕のために、多くの時間とお金をかけてくれたは、事実であり、それに答えていかないといけないとおもいます。

仕事は、恐ろしいくらい順調です。仲間が増え、自分の夢がどんどん大きくなっています。

とても、いい年でした。来年はさらに成長するように努力をしつづけます。

両親に感謝。

2 件のコメント:

ナオミ さんのコメント...

藤田先生大晦日もカテーテルお疲れ様でした。ハートセンターのお陰で大勢の患者さんが安心して年越し出来ますね♪この春に5年間治療していた心房細動を鵜野先生に手術して貰い半年たち不整脈もでず元気に過ごしています十勝では私の回りにはこのカテーテルを聞いたことも受けた方もおらず不安もありましたが思いきって良かったです。そして何よりも診察に伺う度に気遣う言葉をくれる鵜野先生にブログで先生がいつも1一番に患者がモットーが本当にその通りだと感じ良い病院信頼の出来る先生に巡り会えたことに感謝してます。来年はリズムセンターも新しくなり充実した施設になりますね。先生も身体に気を着けて益々活躍されること願って降ります。もう少し札幌には通うようなので又宜しくお願いします♪

rotaman さんのコメント...

ナオミさん、コメントありがとうございます。不整脈のアブレーションは、その存在自体がまだ知られていません。不整脈で悩んでいる方の福音になると信じ、これからもがんばっていきます。